7インチレコード 収納の話③/3(機能比較 後編)~7インチ用SSSボックス発売間近~

この度の令和6年能登半島地震による被害を受けられた方々に深くお悔やみ申し上げるとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
被災された方々や避難所で苦しまれている皆様にとって、音楽を楽しむことはまだまだ少し遠い未来の話かもしれませんが、どうか安心して穏やかに好きな音楽を楽しめる日々が一日でも早く訪れますよう心からお祈り申し上げます。


//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////



【今回の内容】

■前回のおさらいなど~7インチレコード収納の比較をやってみました~

■比較の基準・項目のおさらい

■4: キクタニミュージック株式会社の「EPC-120W」

■5: JEJアステージ株式会社のアルミ工具箱「T3AA-W」

■6: IKEAの「PAPPIS パピス」

■7: Manhattan Records/LEXINGTONの「LEX BOX 45」

■今回のまとめ





■前回のおさらいなど~7インチレコード収納の比較をやってみました~


皆さんの今後の7インチレコードの収納を検討される際の一つの参考として(ついでに、その選択肢に「SSS-50for7'」を加えていただけると嬉しいです)、定番も含め、素材・価格帯など様々な商品の機能比較を行っています。
前回の記事では、

・サンコープラスチックの「コンテナACE Mサイズ」
・DAISOの「WOODEN BOX 桐ボックス」
・DISK UNIONの「RECORD STORAGE BOX(EP)」

について書きました。
↓↓↓
前回の記事


 

■比較の基準・項目のおさらい

以下の8項目で、少しの主観を交えつつも極力客観的に比較しました。
【改めて比較項目(各5点、合計40点満点)】


➀収納量:レコードが多く入る(150枚以上=5点、~120枚=4点、~100枚=3点、以下20枚ずつ減点)
➁丈夫・頑丈:数年使ってみた感触で評価
➂間仕切りがあり、少量のレコードでも箱の中で倒れない:間仕切りや倒れ防止の配慮の有無で評価
➃綺麗にスタッキング・重ねて使用できる:実際にスタッキングしてみた感触で評価
➄メモ、インデックスなどがあり整理しやすい:整理・ジャンル分けの配慮の有無で評価
➅持ち運びしやすい:把手の有無で評価
➆リーズナブル・値ごろ感がある:素材に対する価格設定で評価
➇ホコリ・ゴミなどへの配慮:フタの有無で評価

※実際の使用感に主観が入る部分もありますが、ご了承ください。また、皆様にとって重要度の低い項目は無視していただいて構いません。

では、今回は4商品いってみましょう。(紹介は順不同です)


■4: キクタニミュージック株式会社の「EPC-120W」

 

キクタニミュージック株式会社さんは愛知県が本社の楽器及び楽器関連商品等の輸出入、及び販売をされている会社さんのようです。幅広い商品を扱っています。楽器周辺・関連商品も充実しています。そんなキクタニさんの自社ブランド商品、アルミ合金製の7インチレコード収納「EPC-120W」です。選曲の現場でよく使用させていただいています。
高強度のアルミ合金製で、横向き2列で収納可能で非常に機能的です。また、フタ部品が簡単に外せるもの、いろんな場面を想定してよくわかっている人の意見が反映されているなぁと感心します。
ただ、近年のアルミ価格高騰の影響も大きいんですかね?現在は廃番商品になっているようです。
オークション、フリマサイトでは見かけますので気になった方は是非確保してください。

 外寸サイズ=W385mm×D148mm×H210mm、意匠感もバッチリ。

横向き2列で120枚程度が入る。サイズも7インチレコードにピッタリの設計で、レコードが中で倒れたりしない。フタも簡単に外せるのもDJ、選曲の現場をよく知っている方の意見が反映されてる感じがします。


➀収納量=約120枚⇒4点

➁丈夫・頑丈=アルミ合金で軽く丈夫⇒5点

➂レコードが倒れない=レコードにぴったりのサイズ感と横向きに2列収納で安定⇒5点

➃スタッキング=大きめの把手がありスタッキング不可⇒1点

➄メモ・整理=メモなど不可⇒1点

➅持ち運び=持ちやすい把手⇒5点

➆値ごろ感=アルミ合金製で¥4,950⇒5点

➇ホコリ避け配慮=フタ付き⇒5点

合計:31点





■5:JEJアステージ株式会社のアルミ工具箱 「T3AA-W」

ホームセンターの工具コーナーで見かけて、「もしかして。。」と思い購入した商品です。
JEJアステージさんは新潟県に本社があり、全国に物流・生産工場を構える会社で幅広い事業を展開しています。「T3AA-W」は、もともと工具収納用なのでとても丈夫に作り込まれています。しかも、サイズ感が7インチレコードの収納にも奇跡的にピッタリです。150~170枚のレコードを綺麗に収納でき、間仕切りも可変式で好きな位置に据えることが出来て便利です。
しかし、これもアルミ価格の高騰の影響か、現在は廃番サイズになっています。
とても残念です。。
ホームセンターに店頭在庫があったり、オークション、フリマサイトでは見かけますので気になった方は是非確保してください。

外寸サイズ=W450mm×D255mm×H250mm、軽いが堅牢な作り。無骨なルックスも◎。

縦一列に170枚程度が収納可能。底板も樹脂製の素材で半端な数を入れても、レコードが中で滑るストレスが無い。

付属の間仕切りを付けて横向きに2列でも奇跡的にピッタリ入る。

付属の間仕切は好きな位置に固定できる。レコードと他のCDやカセットや小物などの収納にも◎。廃番サイズになっているけど、是非このまま再販してほしいものです。。。


➀収納量=約170枚⇒5点

➁丈夫・頑丈=アルミ合金で軽く丈夫⇒5点

➂レコードが倒れない=滑らない床材と可変の間仕切り⇒5点

➃スタッキング=大きめの把手がありスタッキング不可⇒1点

➄メモ・整理=メモなど不可⇒1点

➅持ち運び=持ちやすい把手とベルト付属⇒5点

➆値ごろ感=アルミ合金製で¥5,000円程度⇒5点

➇ホコリ避け配慮=フタ付き⇒5点

合計:32点


 

※書き始めて気づいたことだったんでご了承いただきたいのですが、、結果的にアルミ合金の廃番商品を続けて紹介してしまいました。。申し訳ありません。


■6: IKEAの「PAPPIS パピス」

 IKEAに行くことがありますが、店内どこにも「低価格」「低価格」と書かれてあって毎回クラクラしてしまいます。。

「PAPPIS パピス」も199円という超低価格で提供される収納ボックスです。
小物を入れる用途の汎用の収納ボックスなので、高強度ではないですし、少し大きめのサイズ感なのでレコードが中で転んだり安定しなかったりはありますが、レコード自身に荷重がかかることなくスタッキングも可能です。2~3箱位であればパンパンに詰めて重ねても問題なさそうです。
フタが付いていたり把手やメモの存在、とても良いです。これが¥199円です。。凄いです!

外寸サイズ=W340mm×D250mm×H260mm、薄手のダンボールだがフタ含め適度な強度。これで超低価格¥199。すごい。

7インチのレコードには少し大きめでだぶつく感じ。上部にも余裕がありレコード自体に負荷をかけずにスタッキングも可能。


➀収納量=約100枚⇒3点

➁丈夫・頑丈=側板・底板とも板厚3mm程度で少し心もとない⇒3点

➂レコードが倒れない=間仕切り無し⇒1点

➃スタッキング=2~3箱までなら問題なく可能⇒4点

➄メモ・整理=記載可能⇒5点

➅持ち運び=穴箇所があり把手として〇⇒5点

➆値ごろ感=1個¥199の超低価格⇒5点

➇ホコリ避け配慮=フタ付き標準⇒5点

合計:31点



■7:Manhattan Records/LEXINGTON の「LEX BOX 45」

DJ MUROさん監修の元、制作。従来のカラーボックスと違い、縦に置いても横に置いてもレコードがはみ出さずにピッタリ収まります。縦横どちらでも積み重ねOK!」というキャッチコピーのManhattan Records/LEXINGTONの商品。これまで比較してきた商品と違い、LP用の棚の様に重ねる使い方提案も含まれている素晴らしいコンセプト商品ですね。
私が、MUROさん出演のプロモーション映像の音楽を担当させていただいたこともあり思い入れも強く、楽曲制作のスペースで使っています。
厚手(10mm厚)の木材を使用しており、堅牢で素材感も魅力です。中央には間仕切りがあり、レコード以外の物の収納にも対応しています。
余談ですが、「SSS-50for7'」も「LEX BOX 45」のサイズ感と間仕切りの考え方を多く参考に開発を進めました。
寝かせて使っても、縦にも横にもスタッキングして使ってもバッチリかと。

私の制作部屋にも1台据え置きてます。10mm厚木材で堅牢な作りで存在感も◎。真ん中に間仕切りがあり倒れないし、上に物が置けたりとても便利。

勿論、寝かせても使いやすい。

私が音楽を担当させていただいたDJ MUROさん出演のプロモーション動画。


➀収納量=約150枚⇒5点

➁丈夫・頑丈=堅牢な木材(10mm厚)⇒5点

➂レコードが倒れない=中央に間仕切り⇒5点

➃スタッキング=カラーボックスやLP用の壁置きの棚の様に重ねられる⇒5点

➄メモ・整理=メモ書き不可だがそもそも棚用途であれば不要?⇒3点

➅持ち運び=棚用途であり不向き⇒2点

➆値ごろ感=しっかりとした木製で¥3,740/個⇒5点

➇ホコリ避け配慮=フタは無いが棚用途で評価⇒5点

合計:35点



■今回のまとめ

今回はこの4つの商品を比較・紹介しました。前回記事同様、使用感、素材感、値ごろ感どれも素晴らしいですね。

ただ、アルミ合金製品は廃番商品が多く、市場での取り扱いが縮小している傾向なんですかね。。残念です。
前回記事と合わせて7商品を比較・紹介させていただきました。是非、収納選択のご参考にしていただけたらと思っています。

(こんな記事を書いて、SSSボックスの販売機会が少なくなってしまうのでは?と心配する声もいただきましたが、、いいんです。レコードは無限なんで。皆さんのレコードが増えたり、環境が変わったり、何かのタイミングで我々のSSSボックスも検討してもらえたらと思っています)


次回は発売の案内と共に私たちの新商品「SSS-50for7'」の特長などについて触れたいと思います。是非ご覧ください!!!

こちらのページからご覧いただけます⇒商品ページ

ブログに戻る

コメントを残す